フレッツ光ポータブルを予約

残念ながら、3月から4月にかけてのiPhone3GS激安販売に乗り遅れてしまいました。

その後は5月末にあった「スパボ一括+MNP+デジタルフォトフレーム等契約無し+Wホワイト+基本オプションパック」で16,800円(ケーズデンキ)がほぼ最安値だったようです。

iPhone4が発表&予約開始となりましたが、3GSの価格はまだ下がっていません。しかし新型のスペックを知ってしまうと、「スパボ一括+新規」0円位でないと買う気がしなくなってきました。

そこで、しばらくは様子見することに決めたのですが、NTT東日本から気になる商品が発表されました。

【送料無料】BUFFALO DWR-PG / ドコモデータ通信機能内蔵ポータブルWi-Fiルーター

【送料無料】BUFFALO DWR-PG / ドコモデータ通信機能内蔵ポータブルWi-Fiルーター

価格:35,317円(税込、送料込)

写真は光ポータブルの姉妹機でBuffaloの商品

モバイルWiFiルータ「光ポータブル」提供開始予定のお知らせ
http://flets.com/hikariportable/index.html

BuffaloのDWR-PGという機種と同じもののようで、ドコモの3G回線が使えるWi-Fiモバイルルーターです。

DWR-PG
http://buffalo.jp/products/catalog/network/dwr-pg/

これを使えば、iPodをかなりiPhoneに近づけることができます。電話機能やカメラ、携帯基地局の電波を使ったGPS(Wi-Fi GPSは可能)等は利用できませんが、iPhone3Gのダウンロードサイズ制限もなく、ソフトバンクに比べて広いドコモの通信可能エリアが享受できます。

メーカー希望小売価格は37,000円。しかし、フレッツ光加入者には月額315円(税込み)で提供されるので、入手コストは非常に低く、ドコモに加入しても1年間は月額4,410円で利用できます。

報道発表資料 : 「定額データプラン」の新規お申込み料金割引キャンペーンを実施
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2010/05/18_01.html?ref=nr_index

エリアのメリットがありますが、1年後の料金がソフトバンクのiPhoneプランよりも割高になってしまいます。高いと感じる場合にはb-mobileのsimを購入するという手段があって、これをDWR-PGに入れると、29,800円で1年間ドコモの3Gネットワークを使い放題できます。月額にすると2,483円。契約更新月以外にかかる解約手数料とかダブル定額とか計算しづらい契約は一切なし。回線はドコモから借りているので使えるエリアはドコモと全く同じ。

b-mobileSIM
http://www.bmobile.ne.jp/sim/index.html

商品名 利用期間 価格 型番
b-mobileSIM U300 1年(365日)使い放題 【bマーケット価格29,800円(税込)】 BM-U300-12MS
b-mobileSIM U300 6ヶ月(185日)使い放題 【bマーケット価格14,900円(税込)】 BM-U300-6MS
b-mobileSIM U300 1ヶ月(30日)使い放題 【bマーケット価格2,980円(税込)】 BM-U300-1MS

このようなお得なプランを提供できる裏にはやはり制約があって、通信速度が制限されています。上下300Kbpsに制限されています。

他社の7.2Mbpsサービスでも、実測では1Mbpsを切る場合が多いと思われます。スマートフォンで使うならYoutube等のストリーミングをしない限り十分な速度かもしれません。

親の家がフレッツに加入しているので、早速「光ポータブル」申し込んでみました。
届いたらレポートしたいと思います。